イギリス国内F1をより楽しむための方法

イギリスでのF1をより楽しいものにする為に、チケットやホテルの手配をする必要があります。一から全て自分で手配をしたいという方以外は旅行会社のツアーに参加する事で、これらの手配すべき点を全て旅行会社にお願いする事が可能です。イギリスF1グランプリの観戦ツアーとして5日間ほど必要となり、価格は13万円前後の旅行費とチケット代が必要となります。F1だけを楽しみたい方や仕事の関係上休暇を余分に取れない方はツアー内容のみで楽しむ事となりますが、休暇を余分に取る事ができたり、折角だから観光も楽しみたいという方は延伯が可能な旅行会社を選ぶのもオススメです。ツアーの内容は旅行会社によって様々ですが、空港からホテルまでの送迎車が契約者の方専用にできたり、観戦をする際に好きなスタンド席から見る事ができるなど、ツアーを組む時にどのような特典があるのかを確認しておくとより楽しむ事ができます。

イギリスのF1が開催されるシルバーストン・サーキットについて

イギリスで行われるF1で使用されるサーキットはシルバーストン・サーキットといい、サーキットのあるシルバーストンという街はロンドンから北西の所に位置します。このサーキットは一週が5.891㎞で、合計52週で争われるのがシルバーストンです。この場所は元々飛行場であった場所を改修し作られたサーキットなので、ほぼ平坦なコースです。その為風の影響を受けやすい特徴があります。また、天候もイギリスの変わりやすい天気に左右されがちになるのも特徴になります。感染時にはレインコートや雨ガッパを常備しておく事をオススメします。日本から観戦で行く場合などは、ロンドン・ヒースロー空港まで直行便がでているので、こちらを利用し、空港から車で一時間程もあれば到着できます。シルバーストン周辺は主だった駅がない為観戦客は自家用車を利用し来場します。その為渋滞になりますので、時間に余裕をもって行かれる事をオススメします。

イギリスのF1を楽しむ以外でフリータイムや延泊をしで観光も楽しむ

様々な旅行会社から出ている観戦ツアーの中にフリータイムというプランが組まれる事が多くあります。金曜や土曜にフリータイムがある事が多いのですが、金曜のフリー走行を見てヒートアップさせF1を満喫するのも良いですし、他の観光地を訪れてみるのもいいかと思います。また、延泊できる長期スケジュールが可能な方は週末にかけてF1を楽しみ、その後で観光を楽しむのも良さそうです。ロンドン周辺での観光地としては大英博物館やウエストミンスター寺院などがオススメです。大英博物館は入場料が必要ないとは思えないほどの大充実さです。ウエストミンスター寺院のステンドグラスもとても美しく見応えがあります。また、折角イギリスまで行くのであればバッキンガム宮殿やビックベンの愛称で親しまれている時計塔なども見ておきたいところです。バッキンガム宮殿の衛兵交代式は特に有名で必見です。予定を合わせて見に行ってみてはいかがでしょうか。