見逃したくないイギリス国内F1の見どころ

大きなエンジン音とともにすごく早いスピードでレーシングカーが走っていくF1ですが、正直なところルールもいまいちわからない方や同じ所をグルグルまわっているだけでおもしろくないと思う方も少なくないのではないでしょうか。イギリスなどの海外でもやっていますが日本で見る場合、有名なところは鈴鹿サーキットがあります。三重県鈴鹿市でのF1も大勢のかたが全国各地から見に来るそうです。レースを見る以外にも企業コーナーや体験ブースなどがあり、最新の車の展示、レース中などに行われるピットの体験スペース、選手によるトークショーやレーシングコースを歩けるなど子供から大人までみんなが楽しむことが出来るのです。F1に詳しくないかたでも家族全員が楽しめるイベントなのです。主役のレースはというと予選と決勝がレース開催期間中に行われ規定の周回数を最初に走破した人が優勝になるのです。

イギリスF1の楽しみ方あれこれ

日本とは違いF1はイギリスにとってとても身近なスポーツ観戦の一つといえるでしょう。日本ではあまりない、テレビ放送などもしているそうでカーレースや車関係のテレビ番組はとても人気があるそうです。またイギリスは多くのチームの拠点地となっていたり、モータースポーツの聖地と言われています。開催場所はシルバーストーンでF1の世界選手権が初めて開催された場所なのです。そのため周辺にはチームのファクトリーがいくつもあるのでF1レースを見るついでにそちらを観光するのもおすすめです。また会場に着くとレーシングカーなどの展示もしてあるので実際に間近で見ることも楽しいでしょう。レースを楽しんだ後には、レース終了後のコースに入ることが出来るのですブレーキ痕などが生々しくスタート地点の場所で記念撮影などもできるそうです。

F1イギリスグランプリを見に行くために

日本から行く場合、ヨーロッパであるイギリスにどう行ったらいいのか気になるところだと思います。まず飛行機は日本から直行便もでていますので、自分の住んでいる地域から行きやすい方法でいくのがよいでしょう。イギリスに到着後からの行き方ですが、電車かバスで行くのがいいでしょう。現地の人などは車で行く方が多いらしく周辺はすごく混雑するそうです。異国の地で運転するのも楽しそうですが、慣れない場所で運転は怖いというかたはこちらのふたつがおすすめです。まずロンドンユーストン駅からミルトンキーンズ駅まで電車で行きその後バスにのりサーキットかロンドンのビクトリアコーチステーションからバスにのり会場に行く方法があります。簡単にいく方法としては後者がおすすめでしょう。ゆっくりバスで行きその道中にF1について勉強なんてこともできるかもしれません。